MENU

キュキュット泡スプレーすぐなくなる理由はなぜ?薄めて使うのはアリなのか他の洗剤でも代用できるのか徹底調査!

アフィリエイト広告を利用しています

「キュキュット~♪」のCMでお馴染みのキュキュット泡スプレーですが、タンブラーの飲み口やお弁当箱の隅など、洗いづらい場所でもさっとスプレーするだけで、簡単に汚れが落ちることで有名ですね!

使ってみた方も多いのではないでしょうか。

我が家でも手放せないくらい大活躍してくれています。

そんな人気のキュキュット泡スプレーですが、汚れが思ったより落ちないし、すぐなくなるって感じたことはありませんか?

この記事を読めばキュキュット泡スプレーがすぐなくなるのか?
解決することができますよ♪

この記事を読んで分かること
  • キュキュット泡スプレーがすぐなくなる理由
  • キュキュット泡スプレーを薄めて使うのはアリ?
  • 薄めて使う代用できる洗剤はある?

本業は家事代行で掃除を専門に行っています。
家事代行職歴:3年目
家事代行を皆さんに知ってもらいたいと思い、仕事をする側とサービスを受ける側と両方の目から見た経験を活かし、お伝えしていきます。

プロフィール

\キュキュット泡スプレー通販サイトでチェック/

目次

キュキュット泡スプレーすぐなくなる理由はなぜ?

キュキュット泡スプレーを使うと、汚れの落ち具合が楽しくてたくさん使ってしまい気がついたら無くなっていた!
なんていうことがよくあります。


キュキュット泡スプレーは、口コミを調べてみると、「すぐ、無くなってしまう!」
という意見がとても多いです。

公式では「1本で約375回プッシュできるので、たっぷりと使用できます」
と書いてありますが、使ってみた感想は375回よりは若干少ないように感じます。

使う頻度によって変わってきますが、いざ使おうと思った時に使えないのは不便なので、詰め替え用を常備しておくとよいでしょう。

\キュキュット泡スプレー特大サイズをまとめ買い/

キュキュット泡スプレー薄めて使うのはアリ?

残り少なくなってきて、買い置きがない!

そんな時は、薄めて使っても、効果や泡の出方に違いはあるのでしょうか?

薄めて使うのはアリ?
といえば、個人的にはアリです!

しかし、デメリットの方が多いのであまりおすすめはしませんが、薄めて使いたくなりますよね?

そのお気持ちはよくわかります。

キュキュット泡スプレー薄めて使うとどのようになるのか2つデメリットをお伝えしておきます。

キュキュット泡スプレー薄めて使うデメリット①濃度が薄くなる

界面活性剤の濃度が薄くなって、汚れ落ちが悪くなります。

なので、しつこい油汚れについては落とすのが難しくなります。

キュキュット泡スプレー薄めて使うデメリット②泡がつかなくなる

直接吹き付けて、泡が密着して汚れを落としてくれる役割がありますが、水っぽくなってしまって、泡が流れてしまいます。

キュキュット泡スプレーと液体洗剤の違いは?

毎日の食器洗いでお世話になっているキュキュット泡スプレーですが、スプレータイプの洗剤と液体洗剤の違いはあるのでしょうか?
詳しく調べてみました。

スプレータイプの洗剤

スプレータイプの魅力は何と言っても、スポンジでは届かない場所にピンポイントに洗剤が噴射できることですね。

衛生的で気になる汚れも綺麗にしてくれます。
少ない洗い物ならスプレータイプでも十分汚れを落とす事ができます。

洗浄力は汚れ具合にもよりますが、しっかり落としてくれますよ。

液体洗剤

液体洗剤は弱酸性、弱アルカリ性、中性によって洗浄力と手にやさしいかで選ぶとよいでしょう。

中性洗剤が一番出回っている洗剤になります。

洗浄力はしっかり油汚れが落ちて、まな板や包丁など除菌できるので便利ですが、スポンジにつけて使うのでスポンジが届かない場所は洗えないデメリットがあります。

用途に合わせて洗剤を選ぶと良いですよ。

キュキュット泡スプレーの代用方法はある?

キュキュット泡スプレーが無くなってしまった!
買い置きがない!

そんな時、代用できる方法があれば便利ですよね!

ということで、代用できる方法や洗剤をご紹介します!

※個人的な考えが含まれますので、使用の際はご自身の判断でお願いいたします。

キュキュット泡スプレーの代用方法①キッチン用洗剤を使う

キッチンマジックリンなどキッチン用の洗剤は油汚れに特化しています。
そのため、キッチン用のスプレー洗剤をつけおきに使うことも可能です。

注意する点は、食器用として作られていないのでボトルに表示されてないかもしれませんが、少量のシンナーも入っている可能性があります。

使用する際には、食器に直接スプレーした場合、30秒以上は水で確実に流すようにしてください!

キュキュット泡スプレーの代用方法②液体洗剤を薄めて使う

この方法も賛否両論あると思います。
一般的に販売されている液体食器用洗剤は実は薄めて使う用に、元々できていたのはご存知でしたか?

水で薄めると雑菌が増える関係で、たくさん作りすぎるとあまり良くないということですが、キュキュット泡スプレーが無くなってしまったなら、ボトルに薄めて使えばいいかと!

作るのは少量にして3日くらいで使いきることをオススメします!

水ではなく、アルカリ電解水を使用したほうが日持ちはするので、ご自宅に常備している方は、ぜひ試してみてくださいね!

キュキュット泡スプレー多様する方法は?

細かい所までキレイにできて、食器洗いが楽しくなるキュキュット泡スプレーは食器洗い以外での使い方はあるのでしょうか。

皆さんどんな使い方をしているのか気になって調べてみました。

キュキュット泡スプレー多様方法①害虫退治

夏時期に台所に、現れる不快害虫のゴキブリは体に油を付けているので、界面活性剤が入っている台所洗剤を使うと簡単に退治できます。

キュキュット泡スプレーは液体洗剤と違って泡なので、ゴキブリの体を包み込みゴキブリの姿を隠してくれます。

蜂の巣ができてしまい殺虫剤がない時の応急処置としても使えますよ。

キュキュット泡スプレー多様方法②衣類についた油汚れ

衣類についた油汚れって、なかなか落ちなくて苦労した経験はないですか。
衣類についた食べこぼしは、洗濯してもなかなか落ちなくて残念な気持ちになります。
キュキュット泡スプレーを付けて、洗濯したら綺麗に落ちたそうです。

食べこぼしだけじゃなく、ワイシャツの襟に付いた皮脂汚れや靴下の汚れも、綺麗になったそうですよ。
あと、メイクスポンジやメイクブラシも綺麗になります。子供がいる家では必ず起こるクレヨンの落書きも油性なので綺麗に落ちました。

軽度の油汚れなら、色々使えそうですね。
もちろん、公式の使い方ではないですが、落ちにくい汚れに使えるのなら、試しに使ってみたくなりますね!

キュキュット泡スプレー多様方法③洗車

食器用洗剤は、油汚れも落としてくれるため車のボディを洗うのに適しています。

ウォッシャー液では落ちないような油膜も、落とすことが可能です!

古いワックスを落とすことができるのと、窓の水垢などもキレイに落としてくれるので、便利ですね!

\キュキュット泡スプレー最安値をチェック/

まとめ:キュキュット泡スプレーすぐなくなる理由はなぜ?

キュキュット泡スプレーがすぐなくなる・汚れが落ちない理由は

  • 使用頻度に対して、内容量が少ないすぐなくなる
  • 軽い油汚れならつけ置きすると落ちるが、ギドギドの油汚れには洗浄力が若干弱いのか落ちにくい

つけ置きをしても落ちない汚れは液体洗剤と併用して使うと汚れが落ちやすくなりますよ。すぐなくなるなら詰め替え用も販売されているので常備しておくと安心です。

台所洗剤のキュキュット泡スプレーは、害虫駆除にも使えて、食べこぼしや皮脂汚れなどにも使えるようです。

専用洗剤や殺虫剤の代用としても使えるなんて意外でしたね!

キュキュット泡スプレーに使われている成分は、殺虫剤より安全なので、代用として使っても問題ありません。

スポンジでは届かない汚れを落としたいのなら、キュキュット泡スプレーは本当に便利で使いやすくなっています。
スポンジが入りにくいお弁当箱の角や水筒など、洗うときに重宝しますよ。

スプレーを噴射してつけ置きするだけで、洗い物のストレスが軽減されるなら使わない手はないですね。

アフィリエイト広告を利用しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次